Gift For Your Life

カタログギフトの商品が届くまでの最短期間はどれくらい?

カタログギフトの商品が届くまでの最短期間はどれくらい? カタログギフトが届くまでの期間を考えるには、注文してから届くまでの流れを見た方がいいでしょう。
お客さんがカタログギフトを見て注文すると、カタログギフトの会社の受注担当者が注文内容を確認します。
注文商品の在庫を確認し、在庫があれば荷物の発送担当者に渡します。
発送担当者は荷物の梱包や検品をした後に運送会社に荷物を渡します。
運送会社のトラックに乗せられた荷物は、物流センターを経由し配達店の運送会社によりお客さんのところへ配達されます。
注文をしてから運送会社のトラックに荷物がのせられるまでが‘同じ日’であれば、翌日に配達される可能性が高いです。
つまり最短期間は「1日」です。
ただし条件があります。
荷物を発送する所と配達される所が同じ関東圏内など距離が近いことです。
大手物流会社では、東京都区内から発送した荷物は大阪市内あたりなら翌日到着しますが、北海道・中国・四国・九州・沖縄は難しいです。
また配達される所が都心や市街地から離れた所であれば、配達に日数が余計にかかることがあります。
他に、在庫がない場合や注文が夕方以降に行われたために翌日以降の発送扱いとされた時は荷物の到着が遅れます。

電子版カタログギフトならかさばらず無くす心配なし!

カタログギフトは、贈られた人がもらうものを選べるという事で、欲しいものを届けやすい贈り物の形といえます。
しかし、幅広い品物の中から気に入ったものを選んでもらおうとすると、どうしてもカタログ自体が嵩張ってしまいがちです。
注文がすんだら不要になってしまうものですし、ゴミになってしまうのはエコ意識の高い人にとっては抵抗があるものでしょう。
そこで、電子版でパソコンで閲覧でき、注文ができるタイプのカタログギフトがおすすめです。
カタログ自体がいらなくなるというだけではなく、新しくプラスされた商品なども追加されたら選べるようになるので、刷ってしまったら変更ができない紙のカタログより選べるものが増えるなどメリットも大きくなります。
さらに、引っ越しや片づけでカタログをなくしてしまったり、申し込みはがきを紛失してしまうということがありますが、電子版ならそういった失敗もないので、現代の贈り物にはぴったりの形といえるでしょう。