Gift For Your Life

快気祝いにオススメのカタログギフト

快気祝いにオススメのカタログギフト 香典返しのカタログギフトは、表紙が落ち着いた色彩や和調の物が多いです。
しかし、中身については、日用品から食品まで多様な物が揃っています。
ただ、香典返しは、お通夜や葬儀で頂いた金品のお返しという側面が強い物なので、日用品や消耗品のように使ってなくなる物で、贈られても先方が困らない品物が適しています。
品物で言えば、タオルや洗剤、海苔やお茶などが適していると言われています。
カタログギフトでは、このような商品が入っている物もありますので、マナーに厳しい方へも安心して贈れます。
一方で、魚介類や肉類は生き物を使った食品に当たりますので、葬礼のお返しには相応しくないという考え方もありますし、酒類などもお祝いのお返しではないので避けた方がよいとも言われています。
できれば、そのような食品や飲み物が含まれていないカタログギフトであれば、もらった相手側が気分を買いする心配はないと思われます。
ただし、近年では商品として香典返しを贈らなければ、カタログギフトは相手側が自由に選ぶ性質のものなので、問題ないとする所もあります。
一般的な商品が揃えられている物から、エコロジーに配慮した商品を集めている物、食品のみを扱っている物、エステや旅行など、体験型のギフトを扱っているカタログなど、様々なカタログが人気になっています。
お返しをしたい金額に合わせて、何種類か選択して選ぶといいでしょう。

快気祝いにカタログギフトを利用するメリット

冠婚葬祭の引き出物、香典返しにとカタログギフトをいただくことが多くなってきました。
こちらが選んだ商品を差し上げるには金額が大きすぎる、どんなものをあげてよいかわからないなどお返しの商品で悩むならば、昔では商品券を贈るという手もありましたが、商品券の場合はやはり金券を贈るのは味気ない、金額がわかってしまうなどのデメリットがあります。
そこでカタログギフト。
メリットとしてはなんといっても先様が自由に商品を選ぶことができることでしょう。
商品券を使うにはデパートや店舗まで出向かないといけませんが、カタログギフトなら自宅で何時でも選んでもらうことができます。
また、自分で買うのはちょっととためらっていたものも、いただけるのならと商品を選ぶこともあります。
最近ではお肉やお魚など生鮮食品を扱っていたり、日帰り温泉やマッサージなどありとあらゆるサービスを選ぶことができるものもあります。
まさに先様の趣味に合わせて贈り物ができるという優れものです。
ますます選択の幅が広がりつつあるカタログギフトは香典返しにさらに多用されることでしょう。